カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

    --.--.--(--) --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    2011.03.16(Wed) 14:58

USJジョーズで炎に手をかざすと船長にいじってもらえる!!

110316_jaws01.jpg

幅広い世代に大人気の映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー」。USJのアトラクションももちろん大迫力で人気だ。...
USJバック・トゥ・ザ・フューチャーは、絶対スパイダーマンより先に体験した方がいい!!


上記トラックバックに引き続き、USJネタです。

スピルバーグの出世作、75年公開の映画「JAWS」。
映画公開以後の動物パニック映画ブームの火付け役となった大ヒット映画だ。

映画監督の野村芳太郎と脚本家の橋本忍はこのジョーズを劇場で鑑賞し、「全てOKカットで繋いでいる映画だ」とお互いで同じ感想を漏らしあった。(通常、映画は撮影に於いてテイクを重ね、本来ならNGで撮り直しだが予算や時間の都合上、「仕方無く」OKにせざるを得ない『NGカット』が存在するが、ジョーズはその『NGカット』が見受けられなく、全て妥協点の無い『OKカット』で繋がれている、と2人は分析している。)
ウィキペディア参照


と専門家の目から見ても、傑作の映画と言える。

アトラクションの外にある、吊るされた「JAWS」のオブジェは、記念写真の撮影スポットとして人気だ!!
噛み付かれたような格好で撮影するのが定番のようで、僕らも撮影したかったのだが、卒業旅行らしきギャルたちの列が出来ていたので断念。

110316_Jaws02.jpg

この「JAWS」のアトラクションだが、なんと米国の「ユニバーサル・スタジオ・ハリウッド」のアトラクションを移植したものとのことで、設定は第一作の数年後と考えられる。

そんな「JAWS」取材にあたって、気がかりは一つ。
真冬並みの寒さの中、水しぶき系のアトラクションという事だ。

さぞかし寒い事だろうテンションは下がりながらも、列に並んだ。
寒い季節柄か、待ち時間はほとんどなく、すぐに乗船出来た。

「JAWS」の見所の一つは、有名な話しだが、船長のお姉さんだ。
はっきり言って、このお姉さんありきとも言える。
迫り来る「JAWS」の恐怖や状況を、面白く臨場感たっぷりに伝えてくれる。

水しぶきがかかりやすい左端に乗船する事になってしまったのだが、水しぶきは以外とほかのアトラクションと同量くらいのもので、ビショビショになるようなものではなかった。

進んでいくと大爆発とともに水面に炎が広がる場面がある。
身の危険を感じる程の炎の熱さに最初は恐怖を感じるのだが、数秒もしくは十数秒経って大丈夫だと分かるや、僕は寒さで冷えきった手を炎にかざし「あったけー」とつぶやいた。

「JAWS」への恐怖や緊張感に欠けるこの行為にすかさず船長のお姉さんが「はーい、炎に手をかざさな〜い」とツッコミを入れてくれた。
あたかも、寒い季節の風物詩と言わんばかりの慣れた対応だった。
しかし、この映画の世界の船長さんとコミュニケーションをとれた事と、アットホームなやり取りは「JAWS」の醍醐味と言えると思う。

そこにあるアトラクションは変わる事はないが、体験する人それぞれの思い出は、こういったコミュニケーションでいくらでも変わるものである。

にほんブログ村 クリエイティブライフの提供でお送りしました。
関連記事

COMMENT

Name
E-mail
URL
Comment
Secret? (管理者にだけ表示)

TRACK BACK

スピルバーグの出世作、75年公開の映画「JAWS」。映画公開以後の動物パニック映画ブームの火付け役となった大ヒット映画だ。... USJジョーズで炎に手をかざすと船長にいじってもらえる!...
  • ガタガタニュース
  • 2011.03.17(Thu)

サイト内検索

人気ページランキング

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

タグ一覧

アクセスカウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。