カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

    --.--.--(--) --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    2011.02.26(Sat) 14:17

トラックバックをやってみた

110226a.jpg

携帯から...
携帯からテスト


様々なブロガーの記事を読んだり、自分自身も個人的なブログやSNSなどで書き込みをおこなったりしていて、常々疑問に思いながらもスルーしていた事があった。

書き込み系によくついているトラックバックというサービスだ。

ガタガタニュース開設にあたって、僕自身も勉強の為に分かりやすくまとめてみようと思う。
今回、勉強の為なので、自分の記事にトラックバックしてみる。
そもそも、トラックバックとは
「ブログの主要機能の一つ。ある他人のブログの記事に自身のブログへのリンクを作成する機能のこと。またトラックバック機能を利用する行為自体を指すこともあり、その場合は「トラックバックする」のように表現される。」
っとウィキペディアの冒頭には書いてあるが、よく分からない。

「ある他人のブログの記事に自身のブログへのリンクを作成する機能のこと」
ということは、他人のブログにこっちが勝手にリンクをつけることが出来るってこと?そんなはずないっしょ!
って、僕自身は思ってて、疑問のブラックホールに飲み込まれていたわけだけど、実際はそういう事なんです!!

流れ的にいうと…
①他の人が書いた記事に感銘をうけたりする
②その記事の内容に関しての思いを、ブログに載せて伝えたいと思ったりする
③感銘を受けた記事にある、トラックバック用アドレス的なモノを自分のブログ投稿フォームの所定の欄に記載し、感銘を受けた記事のリンクをはったりする

調べてみると、トラックバックの定義とか意義って結構曖昧らしいけど、絵とか音楽と一緒で文章にも著作権があるし、黙って転載とかしないようにマナーアップの意味があるのだと思う。

それと、大事な事はもう一つ。
オリジナルの記事にトラックバックのリンクが追加されるってことは、オリジナルの記事を書いた人にとっては、自分が書いた記事でさらに掘り下げて記事を書いた人がこんだけいます!!という宣伝的な役割もになってくる!!
しかも、トラックバック記事を書いた人も、オリジナルの記事に自分の記事のリンクが追加されるため、アクセスアップに繋がる、相乗効果が期待出来るとてもいいサービスだと思う。

コレをきっかけにどんどんトラックバックを利用しよう!!
肩書き「トラックバッカー」と呼ばれちゃうほどに!!

しかし、いい事だけではなくて、トラックバックスパムという言葉もあるようで、インターネットの住民のマナーも問題視されているようです。今回はトラックバックの概要なので、スパムにかんしてはウィキペディアで確認してください。

トラックバックをマスターして、楽しいインターネットライフを過ごしましょう♪

※記事トップの写真はプロ・フォトというサイトでダウンロードしたもの。プロが撮影したという印刷でも使えるくらい大きい写真を、クレジットの記載とか一切必要無しで利用出来るという最高級サービス。今後もバンバン使うと思う。

※初めてガタガタニュースの記事を書いたけど、自分的に長くなりすぎた。理想はひろぶろさんくらいの文字数で、同サイトのように沢山のコメントとかもらえると嬉しいな。

関連記事

COMMENT

Name
E-mail
URL
Comment
Secret? (管理者にだけ表示)

サイト内検索

人気ページランキング

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

タグ一覧

アクセスカウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。